Pages

プロと学生の違い


色々な家庭教師を紹介しているサイトをチェックしていくと、アルバイトで生計を立てたいと登録している大学生や、本業としている社会人の家庭教師がいます。 それぞれ特徴もあるため、事前に把握しておかなければ失敗してしまうこともあります。 プロとして仕事をしている家庭教師の場合だと、本業として生徒の日頃からの勉強による成績アップを試みたり、受験合格のために必要な内容を、熱心に独自の指導方法で行っています。


ただし学生のアルバイト以上に費用がかさむことがあるため、予算を用意しておかなければなりません。 さらにプロとはいえ実績が分からないこともあるため、過去の実績として教えた生徒の合格先などを知っておくといいでしょう。 そして大学生でアルバイトとして家庭教師を行っている場合は、プロの家庭教師よりも費用を低くすることができます。


生徒となる自分の子供とも歳が近いため、コミュニケーションをとりながら打ち解けていくスピードも早いです。 信頼関係が築かれていき、効率よく勉強の実績がつくこともあります。ただし学生だとアルバイト契約が大半となっているので、長時間の対応は厳しくなります。 また長期間依頼することも、大学生の場合は就職活動もあるため難しいです。